ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

FC東京・長谷川健太監督、悔しいドローにも「非常に楽しかった」と笑顔

20:32 JST 2018/05/13
2018-05-13-tokyo-hasegawa kenta
FC東京の長谷川健太監督が、スコアレスドローに終わったゲームを振り返った。

「非常に緊迫感のある試合でした」と充実した表情を見せるのは、FC東京の長谷川健太監督だ。

13日の明治安田生命J1リーグ第14節・北海道コンサドーレ札幌戦はスコアレスドロー。しかし「お互いの良さを出した、観ているサポーターも楽しいゲームができたと思います」と総括する。

「チャンスもあった中で、ホームでしたし、勝ち点1しか取れなかったのは残念です。われわれの“速さ”という武器を出せる場面もあったので、そこで仕留めることができればまた違った」と、攻撃面には課題を残した。

だが、「ディフェンスラインは、高さのある選手に対してしっかり対応できていた。危ないシーンもありましたが、しっかり体を付けて自由にさせなかった。ここ3試合ゼロで来ているのはプラス材料」と、リーグ戦3試合連続の無失点には高評価。

「久しぶりに(ミハイロ)ペトロヴィッチと試合をして、非常に楽しみながら、やらせてもらいました。振り返れば、おそらくチャンスはわれわれの方が多かったでしょう。悔しい部分はありますけど、選手は持てる力を出しきってくれた」と満足げに話す。

勝ち点1を積み上げるにとどまった2位のFC東京は、首位・サンフレッチェ広島との勝ち点差を10に広げられた。「もうちょっとで入っていたシュートもあった。そこは力を付けていかないと、広島にはなかなか追いつけない。今後こういうゲームを勝ちきれるようにしたい」と気合を入れた。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ