CL決勝控えるレアル、C・ロナウド復帰弾もドローでリーガを終える/リーガ・エスパニョーラ最終節

コメント()
getty Images

リーガ・エスパニョーラは19日に最終節が行われ、レアル・マドリーはビジャレアルに2-1と勝利した。

27日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝を控えるレアル。大一番を前に弾みをつけたい試合で、主力選手を多数起用。そんな中、ジネディーヌ・ジダン監督の息子であるGKルカ・ジダンがゴールマウスを守ることに。また、足首の負傷で離脱していたクリスティアーノ・ロナウドが復帰を果たしている。

敵地での試合に臨んだレアルだが、11分に好調を維持するベイルのゴールで先制する。そして32分、C・ロナウドがコンディションの心配など吹き飛ばすようにヘディングで追加点を奪った。

2点のリードを手にして後半を迎えたレアルだったが、62分に決勝戦を見越してC・ロナウドとモドリッチを交代。しかし、71分に途中出場のロジャーのゴールを許して1点差に追いつかれると、試合終了間際にロングパスに抜け出したカスティジェホの得点で追いつかれる。

その後、ベンゼマの決定機はGKフェルナンデスの好セーブに防がれると、最後まで勝ち越し点を奪えず。2-2で試合を終えた。翌週のリヴァプールとのCLファイナルを前に、後味の悪いドローとなった。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる