C大阪、元日本代表DF茂庭と16年在籍したDF酒本との契約満了を発表

コメント()
©J.LEAGUE
セレッソ大阪が茂庭照幸と酒本憲幸との契約満了を発表した。

セレッソ大阪は5日、DF茂庭照幸、DF酒本憲幸と来季の契約を結ばないことを発表した。

茂庭は神奈川県出身の37歳。ベルマーレ平塚ユースから2000年に湘南ベルマーレに昇格。02年にFC東京に加入し、09年まで在籍。10年にC大阪に加入後、14年にタイのバンコク・グラスFCに移籍。15年にC大阪に復帰した。今季の明治安田生命Jリーグの出場はなかった。リーグ戦での通算記録は、J1通算300試合出場1得点、J2通算75試合出場2得点。またC大阪U-23のメンバーとしてJ3リーグに6試合出場。日本代表として9試合出場した。

茂庭はクラブ公式サイトで以下のようにコメントした。

「2010年に大阪に来てから8年が経ちました。1年間は皆さんがよくご存知のプレミアリーグ(笑)に挑戦しましたが、7シーズンもの長い間、常に感謝の気持ちを持って戦ってきました。今年で契約は満了になりますが、これからもセレッソ大阪に感謝の気持ちを持ち続けて、次のステップに突き進んでいきたいと思います。ありがとうございました」

酒本は和歌山県出身の34歳。初芝橋本高から03年に加入し、C大阪一筋で16年プレー。今季のリーグ戦出場はJ3での1試合にとどまっていた。J1通算153試合出場4得点、J2通算126試合出場8得点、J3通算9試合出場。

酒本は以下のようにコメント。

「この度契約満了によりセレッソから離れることになりました。まず、選手、スタッフ、チーム関係者、スポンサーの皆様、本当に長い間ありがとうございました!感謝の気持ちでいっぱいです!今振り返ると色々な事がありました」

「苦しかったり、辛かったり、うれしかったり、楽しかったり、今思い返してみても本当に幸せな時間だったなと感じています!僕はセレッソを離れますが、いちファンとしてこのチーム、このクラブの成功をずっと願い、応援しています!セレッソ大阪でプレーできたのは僕の誇りです!16年間ありがとうございました!」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる