C・ロナウド退団の影響!?レアル本拠地ベルナベウ、今季に入り客足が伸びず

コメント()
Getty Images

今季に入って、レアル・マドリーのサンティアゴ・ベルナベウのスタンドの客がまばらとなっている。スペイン『マルカ』が報じている。

8万1044人の収容数を誇るリーガ屈指のスタジアム、ベルナベウだが今季に入り客足が鈍っている。リーガエスパニョーラ第1節ヘタフェ戦では2009年5月のマジョルカ戦以来、集客数が5万人を切って話題となったが、今月1日に行われた第3節レガネス戦も客足は振るわなかった。

レガネス戦はバケーション終わりの試合であり、集客数が元に戻ることが期待されていたが、結果は5万9255人にとどまった。昨季の同時期の試合では6万7789人という集客数を記録しており、今季はそれよりも8534人少なかった計算となる。

集客数が減収している一因とみられるのは、チームのFWクリスティアーノ・ロナウドのユヴェントス移籍だ。レアル・マドリーは開幕3連勝と絶好のスタートを切っているが、それでも看板選手を失ったことで、ファンにとっては魅力が失われているのかもしれない。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ミランが“レヴァ2世”ピョンテク獲得!移籍金は約44億円…イグアイン退団決定後に発表
次の記事:
バルセロナがアヤックスの逸材デ・ヨングを最大100億円超で獲得…合流は今季終了後に
次の記事:
イグアイン、期限付きでチェルシー加入が正式決定…恩師サッリとロンドンで再会
次の記事:
バロテッリと酒井宏がチームメイトに! マルセイユが獲得を公式発表
次の記事:
ユヴェントス、ダルミアン獲得は断念か…カギとなる25歳MFが退団を拒否
閉じる