C・ロナウドの背番号7引き継いだマリアーノ、早くも重圧受ける?レアルファン「彼にバロンドールを!」

コメント()
Getty Images

今夏の移籍市場でレアル・マドリーに復帰を果たしたFWマリアーノだが、現ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドの背番号7を引き継いだ影響がすでに出始めている。

昨季リヨンで21得点を決める活躍を披露し、レアル・マドリーが約2000万ユーロの移籍金で買い戻したマリアーノ。8月31日にはサンティアゴ・ベルナベウで復帰セレモニーが行われ、C・ロナウドがつけていた7番を引き継ぐことが明らかとなった。

背番号7をつけることが発表された後、ユニフォーム姿をファンにお披露目したマリアーノだが、そこでファンは「マリアーノ、バロン・デ・オロ(バロンドール)!」というチャントを歌った。昨シーズンまで「クリスティアーノ、バロン・デ・オロ!」と旧7番に対して歌われたものが、そっくりそのまま新7番に向けられたのである。

C・ロナウドはフットボール界で最も名誉がある賞とされるバロンドールをこれまで5度受賞。マリアーノにとって、フットボール界の伝説の番号を引き継ぐことが過剰な重圧にならなければいいのだが……。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
首位通過に導くスーパーゴール!塩谷司「全部勝ったチームが強い。目指すだけじゃないですか」
次の記事:
アジアカップ決勝T進出16カ国が出揃う!日本は中東のサウジと激突…前回対決は0-1で敗戦
次の記事:
カタールがE組連勝対決を制す!F組首位の日本とサウジが16強で激突…通算成績は8勝1分4敗
次の記事:
勝ち越しミドルの塩谷司「自信になる」…ボランチを組んだ青山敏弘らの声掛けに感謝
次の記事:
青山敏弘、広島時代に共闘した塩谷司のスーパー弾に「彼はあれが普通。だが、大舞台で出せるのは凄い」
閉じる