C・ロナウドの中国移籍をレアル会長が一蹴「友人がいるなら生活を聞くのは当たり前」

最終更新
コメント()
スコラーリ元監督の告白により騒がれていたエースの中国移籍をレアル会長が否定した。

レアル・マドリー会長フロレンティーノ・ペレス氏は、FWクリスティアーノ・ロナウドの中国移籍の噂を否定した。

レアルとの契約を2021年まで残しているロナウドだが、最近になって中国スーパーリーグへの移籍話が浮上。元ポルトガル代表監督で昨季まで広州恒大で指揮を執っていたルイス・フェリペ・スコラーリ氏が、ロナウドから中国についての質問をされたことを明かしたことにより、憶測が広まっていた。

しかし、レアル会長は移籍の可能性を一蹴。今季全公式戦通算35試合で37ゴールと、シーズン序盤の遅れを完全に取り戻したエースに離脱の意思がないことを強調した。

「彼が退団を希望したことはない。まだ契約が残っている。もし香港に友人がいるなら、現地での生活について聞くのは当たり前のことだ」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ベティス監督セティエンが乾貴士を激励「タカが大好き。大切な選手であり、これからプレーする」
次の記事:
ベティス乾貴士、出場機会が限られる現状に苛立ちも…「打ち勝つことができる」
次の記事:
バルセロナGM、ネイマール再獲得ほのめかす「可能性あるとして考えないわけがない」
次の記事:
イニエスタが語るJリーグ「ここでは勝っていようが負けていようが早急に攻撃を仕掛ける」
次の記事:
大迫勇也から学べる点を語る北川航也「近くで見ることができて幸せ」
閉じる