C・ロナウドとマルセロがユヴェントスで再コンビ結成か…レアル・マドリーがブラジル代表後輩とのトレードへ?

コメント()
(C)Getty Images

レアル・マドリーのブラジル代表DFマルセロとユヴェントスの同代表DFアレックス・サンドロがトレードされる可能性があるようだ。トリノ地元メディアの『トゥット・スポルト』が報じた。

昨シーズンの一時期の不振を脱することを印象づけるハイパフォーマンスで、今シーズンに公式戦16試合に出場しているアレックス・サンドロ。しかし、ユヴェントスとの契約は2020年6月までとなっており、契約延長交渉が進展しなければ、クラブとしては移籍金を得る期間が限られている状況だ。一方のマルセロは、レアル・マドリーと2022年6月までの契約を交わしているが、先月には選手自身がユヴェントス移籍を望んでいるとも報じられた。

ユヴェントスは、アレックス・サンドロへの他クラブからの関心を注意深く見つつ、マルセロ獲得も諦めていないという。対してレアル・マドリーも、マルセロより3歳若いセレソンの後輩であるアレックス・サンドロをトレードで引き入れることに乗り気のもようだ。

なお、ユヴェントスでは今夏にレアル・マドリーから獲得したクリスティアーノ・ロナウドが早々にフィットしており、得点源として活躍。そのC・ロナウドと親友でレアル・マドリー時代にコンビを組んだマルセロもイタリア王者の一員になることはあるのだろうか。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる