7位のレアル・マドリー、モウリーニョと接触で次期監督打診か

10_25_mourinho
(C)Getty Images
レアル・マドリーがジョゼ・モウリーニョ監督と接触したようだ。

レアル・マドリーが、マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督の招へいを考慮しているもようだ。スペイン『EL PAIS』が報じた。

昨シーズン限りでジネディーヌ・ジダン前監督が退任してジュレン・ロペテギ監督が就任したレアル・マドリー。しかし、開幕から調子を上げることができず、現在リーガ・エスパニョーラで7位と苦しんでいる。

一方、マンチェスター・ユナイテッドで3年目を過ごすモウリーニョ監督だが、ここまでリーグ戦で10位と低迷。一部選手との不仲も取りざたされる指揮官は、23日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループH第3節でユヴェントスに敗れた後も、現有戦力に不満を持っていることを隠そうとはしなかった。

レアル・マドリーは、2010-11シーズンから同クラブを率いてリーガ・エスパニョーラなどを制したモウリーニョ監督にロペテギ監督の後任を任せることを検討中とのこと。すでにクラブ上層部とモウリーニョ監督は会談を開いたもようだ。

しかし、モウリーニョ監督はマンチェスター・Uと2020年までの契約を交わしている。レアル・マドリーとモウリーニョ監督は違約金のことを考慮し、解任の時を待っているとのことだ。また、昨シーズン限りでチェルシー指揮官を解任されたアントニオ・コンテ氏も後任リストに入れているレアル・マドリーは、モウリーニョ監督の状況次第では、現在Bチームを率いるOBのサンティアゴ・ソラーリ氏をベンチに座らせることも考慮しているとみられる。

先日には、「私の将来はユナイテッドにある」と語ったモウリーニョ監督だが…。苦境に立たされてるレアル・マドリーとマンチェスター・Uの人事に注目が集まる。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる