5連敗の長崎、中村慶太はチームの現状に危機感「本当に守備をしっかりしないと厳しい」

コメント()
©J.LEAGUE
V・ファーレン長崎MF中村慶太が、勝てないチームの現状に危機感を抱いている。

V・ファーレン長崎MF中村慶太が、勝てないチームの現状に危機感を抱いている。

長崎は8月31日に行われた明治安田生命J1リーグ第25節で湘南ベルマーレに1-3で敗戦。ホームで立て直しを図ることができず、痛恨の5連敗、7試合未勝利を喫した。前節の柏レイソル戦でも5失点大敗。連敗した5試合で14失点を許す守備の脆さが目立つ。

中村は「後半立て直そうと言ったなかで、セットプレーから失点してしまった。その数分後に立て続けに失点してしまったことは、まだまだチームとして未熟であるし、直していかないといけない」と厳しい言葉を残した。

「ここ最近の試合では選手一人一人の戦う姿勢も見られた」と、最下位に転落しながらも、姿勢の変化はあったと中村。しかし、この湘南戦でも「やっぱり前半の良い流れのうちに得点できなかった。そういった流れで相手のワンプレーで失点してしまった。そこはまだまだ課題です」と反省点を述べた。

守備のテコ入れを図りつつ、攻撃ではコンビネーションプレーの質を上げていくこと。次節まで約2週間空くなかでどれだけ修正できるかが、最下位脱出に向けての重要なファクターとなる。中村自身もこのブレイクでじっくりと修正を図る意向だ。

「チームとしては本当に守備をしっかりしないと厳しいので、まずはディフェンスの統一、統率という部分をしっかりやっていきたい。攻撃の部分では三人の連携だったりクロスの質を上げていって、個人としてもシュートに持って行ける形をこの2週間でしっかり作り上げていきたい」

長崎は次戦、9月15日にアウェイで好調の名古屋グランパスと対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
サウジ戦は武藤を1トップ起用!日本代表が先発を発表…右臀部痛の大迫はベンチから
次の記事:
札幌DF横山知伸、昨年末に脳腫瘍の摘出手術を実施…現在は復帰に向けて治療中「必ずピッチに戻ります!」
次の記事:
出場機会が与えられないエジル、エメリ監督「他の選手と同じように信頼している」
次の記事:
イグアイン、次戦ベンチ外でチェルシー移籍が目前…ガットゥーゾは「選択を尊重」
次の記事:
ネイマール、ペレのダイブ批判についに返答「リスペクトするが納得はしない」
閉じる