37歳・二川孝広が新たな挑戦!栃木に期限付き移籍「チームのために精一杯頑張る」

コメント()
©J.LEAGUE
ガンバ大阪から東京ヴェルディに期限付き移籍していた二川孝広が栃木SCにレンタルで加入することを発表した。

栃木SCは29日、ガンバ大阪から東京ヴェルディにレンタル移籍していたMF二川孝広が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2018年4月1日より2019年1月31日までとなる。

1980年生まれ37歳の二川は、G大阪の育成組織出身で1999年のトップチーム昇格後、17年半に渡りG大阪でプレーした。2016年途中にJ2の東京Vに期限付き移籍で加入。これはキャリア初の移籍となった。3シーズン目となる今季も期限付き移籍期間を延長していたが、急転直下の栃木加入となった。

栃木加入にあたり二川は以下のようにコメントしている。

「この度、東京ヴェルディから移籍してきました、二川孝広です。チームのために精一杯頑張りますので、よろしくお願いします」

また、初の移籍となった東京Vを通じては「初めての移籍で不安だったのですが、チームメイト、スタッフ、ファン・サポーターの皆さまに温かく迎えられて、すんなり溶け込むことができました。本当に感謝しています。試合でなかなかチームに貢献することができず、心残りなこともありますが、次のチームでまたしっかり頑張りたいと思います。応援ありがとうございました」と感謝の言葉を述べている。

なお、二川はG大阪ならびに東京Vと対戦する2018年シーズン全ての公式戦に出場できない契約となっている。

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる