31歳で急逝の元伊代表アストーリがフィオレンティーナの殿堂入り…ラニエリらも

コメント()
Getty Images
3月に31歳で帰らぬ人となった元フィオレンティーナ主将ダヴィデ・アストーリの殿堂入りが決まった。

3月に急逝した元イタリア代表DFのダヴィデ・アストーリがフィオレンティーナの殿堂入りを果たした。イタリアメディア『スカイスポーツ』が26日、伝えている。

フィオレンティーナの主将を務めていたアストーリは3月4日、遠征先のウディネのホテルで就寝中、心肺停止状態に陥り、31歳の若さで帰らぬ人となった。その後、フィオレンティーナやアストーリが6年間プレーしたカリアリでは、選手が着用していた背番号「13」が永久欠番となることが発表されたほか、フィオレンティーナの練習場が“ダヴィデ・アストーリ・スポーツセンター”に名称変更された。

悲劇から9カ月の月日が流れた現在、アストーリの殿堂入りも決定している。フィレンツェ市内で行われた式典にはアストーリの両親が出席し、指揮官のステファノ・ピオリおよび新主将のDFヘルマン・ペッゼーラから表彰を受けた。ペッゼーラは亡き主将を悼み、「ここにいられることは僕にとって光栄だ。彼はチーム全体の模範だった。誰もが同じことを感じていると思う。彼は今も僕らと常に一緒にいてくれていると思う」と述べた。

アストーリは、元アルゼンチン代表ガブリエル・バティストゥータ氏や元イタリア代表ルカ・トーニ氏、フランチェスコ・トルド氏らとともに、ヴィオラの歴史を飾ったレジェンドとして名を連ねることになった。なお今回、アストーリのほか、現フラム監督のクラウディオ・ラニエリら7名も殿堂入りを果たしている。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ネイマールが右足を痛めて途中交代…トゥヘル「昨年の負傷と同じ右足だから心配」
次の記事:
セビージャがホームでバルセロナに2-0先勝…バルサの国王杯5連覇に黄信号/国王杯準々決勝
次の記事:
アグエロ弾でマンチェスター・Cが3部バートンに連勝…リーグカップ決勝進出/カラバオカップ準決勝
次の記事:
ミランが“レヴァ2世”ピョンテク獲得!移籍金は約44億円…イグアイン退団決定後に発表
次の記事:
バルセロナがアヤックスの逸材デ・ヨングを最大100億円超で獲得…合流は今季終了後に
閉じる