3試合出場停止ヴァーディの代役は誰に?今季不出場の岡崎慎司にチャンス到来か

コメント()
Getty Images
英メディアは岡崎を信頼できる選手と評価した。

レスター・シティFWジェイミー・ヴァーディがサウサンプトン戦からの3試合に欠場することで、岡崎慎司にチャンスが訪れるかもしれない。イギリス『リアルスポーツ』が伝えた。

18日に行われたレスターが2-0で勝利したウォルヴァーハンプトン戦で、エースのヴァーディはマット・ドハーティに危険なタックルを見舞い、一発退場に。イングランド代表FWは3試合の出場停止が確定し、25日のサウサンプトン戦、28日のカラバオカップ2回戦フリートウッド・タウン戦、9月1日のリヴァプール戦に出場できないこととなった。

今夏、前線の人員整理を行ったレスターはレオナルド・ウジョアとイスラム・スリマニ、アフメド・ムサを放出した一方で前線の補強を見送った。過去3シーズンでチームの総得点のうち33%を奪うヴァーディの代役として考えられるのは、岡崎、ケレチ・イヘアナチョ、フォッセニ・ディアバテの3選手となる。

『リアルスポーツ』の予想では、開幕戦のマンチェスター・ユナイテッド戦に先発出場したイヘアナチョが最有力候補に。だが、ここ2試合でベンチ外となっている岡崎にもチャンスが与えられる可能性があるようだ。

同メディアは「デビューシーズンでレスターの優勝に貢献したオカザキは、ヴァーディ欠場中に代役としての役割を与えられる可能性がある。2017-18シーズンには、徐々に出場機会を減らしたものの17試合に先発して6ゴールを挙げ、数字の上では最も成功したシーズンを送った」と岡崎について言及。

続けて「1トップとしてプレーできるかを見極める必要はある。マインツからやってきて以来スペクタクルなパフォーマンスを見せているわけではないが、十分に信頼できる選手だ」とヴァーディの代役を務められる可能性が十分にあると評価した。

今夏に主力としてチームを支えたリヤド・マフレズをマンチェスター・シティに売却し、さらにヴァーディまでもを失ったレスターは、代役を立ててこの3試合を乗り切ることができるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
元Jリーガーのドゥンビアが値千金同点弾…アウェーGでアトレティコを上回り、ジローナが国王杯8強へ
次の記事:
中島翔哉にカタール王者への移籍話が急浮上?「すでにクラブ間合意」とポルトガルで報道
次の記事:
ドルトムント、バイエルン移籍を“禁止”?主力選手のライバルへの流出を阻止か
次の記事:
“悪童”バロテッリが酒井宏樹の同僚に?今冬のマルセイユ行きが濃厚に
次の記事:
最多優勝対決はユヴェントスに軍配!C・ロナウド弾でミランを撃破/スーペルコッパ・イタリアーナ
閉じる