3点目演出の川又堅碁「次はオウンゴールにならないようまた練習します」

コメント()
©Getty Images

パナマ戦でダメ押し弾を誘ったFW川又堅碁は、オウンゴールとなり、「惜しかったね」と振り返った。

日本代表は12日、キリンチャレンジカップ2018でパナマ代表と対戦。川又は2点リードの66分から途中出場すると、終了間際にオウンゴールとなる、ダメ押し弾を誘う。「スパッと決めていたら何の問題もなかったから」と語る川又だが、古巣アルビレックス新潟の本拠地が決めさせてくれたとも振り返る。

また、森保一体制となってから若手選手が次々とアピールに成功。そうした状況を川又は前向きに捉えている。

「僕は全然へたくそなんで、そんな人がどうとかないですけど、みんなやっぱモチベーション高くて、結果残したい残したいって気持ちがピッチに出てるなって思うし、そんな中で一緒にサッカーできるのは楽しいっす。(南野君とか?)すごいですね。俺はオウンゴールやけど、あいつはスパッと決めているからカッコいいよね。次はカッコいい俺を見せないといけない」

「オウンゴールにならないように、明日からまた練習します」と前を向いた川又。ウルグアイ戦では自身の名前をスコアボードに刻むことができるのか、注目だ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる