2022年カタールW杯へ向け…FIFA会長が最高委員会と会談「誰でも親しみやすい大会になる」

コメント()
Laurence Griffiths
ロシア・ワールドカップで行った展示の成果にも満足感。

FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長と、カタール最高委員会のシェイク・ムハンマド・ビン・ハマド・アル・タイ氏が13日、アジアで行われる2022年W杯について会談を行った。

カタール最高委員会は、2018年ロシア・ワールドカップ中に11都市におよそ180人以上の専門家を派遣し、4年後の大会に向けて準備を進めている。さらに、モスクワとサンクトペテルブルクで2022年大会の雰囲気を楽しめるような展示を行った。この展示には、すでに30万人以上が訪れている。

インファンティーノ会長は、プロジェクトの結果に満足感を示している。

「カタールと2022年大会に向けて緊密に協力しており、ロシアでの経験はこの絆をより強固なものにした。シャドウイング・プログラムは、知識と経験を共有する素晴らしい機会を提供した」

「カタールがモスクワとサンクトペテルブルクで行った公的な交流は、世界中のフットボールの興奮を呼び起こし、ファンと大衆がカタールの文化や遺産に関心を寄せている。反響は素晴らしいものだ。この活動は、カタールが独自の大会を開催するというショーケースになる。コンパクトで、誰でも親しみやすい大会になる」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
アジアカップ決勝T進出16カ国が出揃う!日本は中東のサウジと激突…前回対決は0-1で敗戦
次の記事:
カタールがE組連勝対決を制す!F組首位の日本とサウジが16強で激突…通算成績は8勝1分4敗
次の記事:
勝ち越しミドルの塩谷司「自信になる」…ボランチを組んだ青山敏弘らの声掛けに感謝
次の記事:
青山敏弘、広島時代に共闘した塩谷司のスーパー弾に「彼はあれが普通。だが、大舞台で出せるのは凄い」
次の記事:
武藤の同点弾をアシストした今大会初出場の室屋、「ここで負けるわけにはいかなかった」
閉じる