2018年から開催される「J1参入プレーオフ」とは?…J1とJ2の入れ替え方式が変更

コメント()
新たに開催される「J1参入プレーオフ」の大会方式および試合方式を紹介する。

2018年より新たに開始される「J1参入プレーオフ」の大会方式および試合方式を整理する。これは、2017年まで行われていた「J1昇格プレーオフ」を拡大したものになる。

「J1参入プレーオフ」の参加条件は、明治安田生命J2リーグの年間順位3位から6位まで。さらに、従来は自動的にJ2降格となっていた明治安田生命J1リーグ年間順位16位のチームが加わり、最大5チームでJ1昇格、あるいはJ1残留を争うことになる。

なお、J1ライセンスを付与されていないチームは、参加条件を満たしても「J1参入プレーオフ」に参加することはない。

■J1参入プレーオフのレギュレーション

J2から参加するチームが4つの場合、1回戦でJ2年間順位3位と同6位、同4位と同5位のチームが、それぞれ対戦。試合は1試合で、会場はリーグ戦上位チームのホームスタジアムとなる。90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝利を収めたチームが2回戦に進出。引き分けの場合は、リーグ戦上位チームが2回戦に進む。

2回戦も、1回戦と同様のレギュレーションで開催され、勝利チームが決定戦に進出する。

決定戦は、J1年間順位16位チームのホームで、同チームと2回戦を勝ち抜けたチームが対戦する。90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝利を収めたチームがJ1残留、もしくはJ1昇格を達成。引き分けの場合は、J1年間順位16位のチームが、J1に残留する。

J2から参加する3つ以下の場合は、J2のチームだけで1回戦と2回戦を開催。参加チームが3つの場合は、下位チーム同士が1回戦で対戦し、2回戦で1回戦勝者と、最上位チームが対戦する。そして、2回戦の勝者が、決定戦でJ1年間順位16位のチームと対戦を行う。

試合日程は、以下の通り。

1回戦 11月25日(日)
2回戦 12月2日(日)
決定戦 12月8日(土)

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
豪で大注目のウサイン・ボルトに敵将が辛らつ批判「100年あってもプロレベルに達しない」
次の記事:
ウィルシャーが親友ラムジーの古巣残留を望む「彼は将来的なアーセナルの主将だ」
次の記事:
ショーがマンチェスター・Uと5年間の新契約を締結…週給2800万円の高給取りに
次の記事:
「南野拓実は代表ウィークの勝ち組」オーストリアメディア、日本代表の躍進に注目
次の記事:
J1はリーグ戦連勝の立役者、G大阪のMF今野泰幸! J2は上位キープに貢献した松本DF飯田真輝が選出【Jリーグ月間MVP:9月】
閉じる