2ゴールもナインゴランはサポーターに謝罪…先制点献上の痛恨ミス

コメント()
Paolo Bruno
ローマのスター選手は自身のミスで決勝進出を逃したと感じているようだ。

ローマMFラジャ・ナインゴランは、リヴァプールの先制ゴールにつながるミスをSNS上で謝罪した。

ナインゴランは2日、チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグのリヴァプール戦に出場。試合終了間際に2ゴールを挙げる活躍を見せ、4-2での勝利に貢献した。しかし2戦合計では6-7となり、1点差で準決勝敗退が決まった。

自身のバックパスを奪われFWサディオ・マネに貴重なアウェーゴールを決められてしまったナインゴランは、インスタグラムを通じてサポーターに謝罪した。

「このチームの一員でいることを誇りに思う。そして結果に直結するミスを犯してしまったことを謝罪したい。…僕たちは前に進む」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
リッピ・マジック炸裂!中国が逆転勝利で準々決勝へ…タイは一歩及ばず
次の記事:
マンチェスター・Cが公式戦6連勝! 直近4試合で22ゴール&無失点と絶好調/プレミアリーグ第23節
次の記事:
マルセロ、ソラーリのレアルでアンタッチャブルではなくなる…2試合連続ベンチ要員に
次の記事:
コケ、わずか27歳でアトレティコ400試合出場を達成…「ここであと400試合に出られたら」
次の記事:
森保ジャパン、サウジに勝利なら準々決勝でベトナムと激突! ヨルダンとのPK戦の死闘を制して8強
閉じる