2ゴールで勝利に貢献のルカク、モウリーニョを擁護「チーム内での彼は全くの別人」

コメント()
Getty Images
ルカクはリーグ戦中断前に連敗を止められたことが重要だったと話した。

マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表FWロメル・ルカクは、3試合ぶりの勝利に安堵したようだ。

マンチェスター・Uは2日、プレミアリーグ第4節でバーンリーと対戦。チームが2連敗と苦しむ中で臨んだ一戦、ルカクは27分と44分にゴールを奪う活躍を見せ、マンチェスター・Uは2-0でバーンリーを下した。

ルカクは試合後、『BBC』で「これは本当に大きな勝利だ。前の試合では僕たちは良いスタート切ったが、チャンスを十分に活かせなかった。でもこの試合では上手くできた。もっと、もっとこのようにやっていく必要がある」と安堵した様子で話した。

「トッテナムとの試合には失望した。今日は得点も奪えたし、僕たちは勝利を続け、上にいるチームを捉えなければならない。これから僕たちはインターナショナルブレイクに入るから、少し休める。9月の残りの試合に向けて、監督にはチームのパフォーマンスを分析する時間ができた」

また、トッテナム戦前後ではメディアと衝突したモウリーニョ監督について問われたルカクは「彼はチーム内では全くの別人だ」とさまざまな批判の巻き起こる指揮官を擁護した。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
高まる競争力。誰が出るか分からない状態…遠藤航「スタメンを固定している感じではない」
次の記事:
アンチェロッティ、選手ジダンの影響力を語る「彼がいたから実践するプレースタイルを変えた」
次の記事:
ウズベク戦で自信を手にした伊東純也。サウジ戦でも「攻撃のところで違いを見せたい」
次の記事:
レアル・マドリー、やはり今夏にアザール獲得へ…移籍金1億ユーロ支払いも問題なし
次の記事:
驚異の右足を持つFKのスペシャリスト、アーノルドが長期契約…クロップも絶賛「ファンタスティックな選手」
閉じる