16歳のC・ロナウド獲得を狙っていたインテル「待っている間にマンチェスターへ」

コメント()
Getty Images
サンドロ・マッツォーラ氏は、過去にインテルがクリスティアーノ・ロナウドの獲得に失敗していたことを明かした。

元インテルのレジェンドであるサンドロ・マッツォーラ氏が30日、イタリア国営放送『Rai』のラジオ番組に出演し、インテルが若きFWクリスティアーノ・ロナウドの獲得を検討していたことを明かした。

マッツォーラ氏は、当時16~17歳だったC・ロナウドのプレーに目を引かれ、インテルに対し、獲得に動くよう勧めたことを明かした。

「私はスポルティング・リスボンでプレーしていたC・ロナウドを見た。彼は16か17歳だった。当時、インテルの会長を務めていた(マッシモ)モラッティ氏に対し、彼を獲得するよう提案した。だがすぐには動けず、待たなければならなかった」

「モラッティから『可能かどうかちょっと見てみてくれ』と言われたが、1年間待たなければないと分かった。彼をキープしておくにはお金を払う必要があった。他のクラブへ売却してしまう可能性もあったからね。結局、モラッティは私に待つよう指示した。そうして待っている間にC・ロナウドはマンチェスター・ユナイテッドへ行ってしまったよ」

2003年にマンチェスター・Uへ移籍したC・ロナウドはその後、チームの中心選手へと成長。プレミアリーグやチャンピオンズリーグ、クラブ・ワールドカップを制した。2009年にレアル・マドリーへと舞台を移してからも活躍を続け、バロンドールを通算5回受賞。バルセロナのFWリオネル・メッシとともに世界最高峰の選手として君臨している。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
中島翔哉にカタール王者への移籍話が急浮上?「すでにクラブ間合意」とポルトガルで報道
次の記事:
ドルトムント、バイエルン移籍を“禁止”?主力選手のライバルへの流出を阻止か
次の記事:
“悪童”バロテッリが酒井宏樹の同僚に?今冬のマルセイユ行きが濃厚に
次の記事:
最多優勝対決はユヴェントスに軍配!C・ロナウド弾でミランを撃破/スーペルコッパ・イタリアーナ
次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
閉じる