12戦未勝利のピンチ。名古屋・風間監督、不甲斐ない試合に苦言「戦う姿勢が欠如している」

コメント()
名古屋グランパスの風間八宏監督がV・ファーレン長崎戦後にフラッシュインタビューに応じた。

名古屋グランパスは12日の明治安田生命J1リーグ第14節でV・ファーレン長崎に0-3で敗戦。12試合連続未勝利となり、最下位を脱出できなかった。風間八宏監督が試合後のフラッシュインタビューに応じ、この敗戦について「戦う姿勢が欠如していた」と厳しい言葉を投じた。

「2つのミス、特に立ち上がりですね。集中力の欠如、前半も後半も。それで追いかける形になったと。それを個人個人のところで立て直さなければいけない。それが時間がかかった。1番大事な戦うということが欠如していたと思います」

「前に選手がいかないので」と、途中でシステムを変更した意図を説明した風間監督。より攻撃的な布陣で得点を奪いに行ったものの「前に選手に増やしたけど、戦わなければ何も起きないということです」と敗因を口にした。

ここ2試合で引き分けていた名古屋だったが、同じ昇格組の長崎相手に3失点の完敗。W杯中断を最下位で迎えることが現実味を帯びてきている。

指揮官は「前を向いてどんどんやっていくしかない」と語り、「そういう意味では今日戦えなかった分、次の試合は全力で戦わせなければいけないと思います」と監督として、選手へ戦う姿勢を求めていくことを明言していた。

名古屋は次節、20日に柏レイソルとホームで対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
「ザックは恩師」W杯覇者の元ブラジル代表DF、ザッケローニとの思い出を語る
次の記事:
共に歴史を作ってきた仲間。オリヴェイラvs大岩、白熱の師弟対決第ニ章
次の記事:
ローマのチェコ代表FWシック、過去にドルトムントからオファーがあったと明かす
次の記事:
豪華メンバーが全力応援! 2度目の防衛へ強敵と激突するボクシング村田諒太にJリーガーらがメッセージ…『DAZN』で独占生中継
次の記事:
初のダービーへ挑むイグアイン、同胞イカルディとの対決に「テニスではない。11人対11人」
閉じる