1位はW杯不出場の怪物!英誌が現役最高のGKトップ10を発表

コメント()
アトレティコ・マドリーに所属するヤン・オブラクが、英誌が選ぶ現役最高のGKに選ばれている。

イギリス誌『FourFourTwo』が現役のGKランキングトップ10を発表し、スロベニア代表GKヤン・オブラクを1位に選出した。

『FourFourTwo』は、現役のGKを独自にランク付け。リヴァプールは19日、GKとして歴代最高額となる6250万ユーロ(約81億9000万円)+ボーナス1000万ユーロ(約13億1000万円)で、ローマからGKアリソンを獲得。このブラジル代表の正守護神は、5位にランク付けされている。

3位は、ロシア・ワールドカップでも活躍し、現在はレアル・マドリー移籍が取りざたされるベルギー代表GKティボー・クルトゥワ。2位には、近年のマンチェスター・ユナイテッドで素晴らしい活躍を続けるスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが選ばれた。

そして1位には、ロシアW杯は不出場となったアトレティコ・マドリーに所属するGKヤン・オブラクが選ばれている。『FourFourTwo』はオブラクについて、「シメオネ時代のアトレティコで不可欠な存在となっている。25歳にして全てを備えており、ボックス内での指示や巧みなポジショニング、素晴らしいショットストップ能力に加えて一貫性がある」と絶賛しており、「今現在、世界最高のGKであり、その座に今後も長くとどまりそうだ」と評した。

『FourFourTwo』が選出した現役GKランキングは以下のとおり。

1位:ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリー)
2位:ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)
3位:ティボー・クルトゥワ(チェルシー)
4位:マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
5位:アリソン(リヴァプール)
6位:ジャンルイジ・ブッフォン(パリ・サンジェルマン)
7位:エデルソン(マンチェスター・シティ)
8位:マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
9位:ウーゴ・ロリス(トッテナム)
10位:サミル・ハンダノヴィッチ(インテル)

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
大不振のレアル・マドリーがロペテギを更迭か…コンテが最有力と伊メディア
次の記事:
最下位長崎の高木琢也監督、磐田との直接対決で痛恨ドローに「申し訳ないという気持ち」
次の記事:
白熱の戦い…長崎vs磐田の残留に向けたシックスポインターは痛み分け/J1第30節
次の記事:
「リヴァプールを見習うべき」レジェンドがマンチェスター・U攻撃陣に厳しい要求
次の記事:
好スタートで首位走るドルトムント、J・サンチョ「僕らは野心的」
閉じる