齋藤学復帰で弾みをつけたい川崎F…C大阪は公式戦4連勝なるか【プレビュー/J1第7節】

コメント()
©J.LEAGUE
明治安田生命J1リーグ第7節が11日に開催。等々力陸上競技場では2位の川崎フロンターレと6位のセレッソ大阪が対戦する。

11日に明治安田生命J1リーグ第7節の9試合が開催。前節から中3日もしくは、中2日というタイトなスケジュールで連戦が組まれている。等々力陸上競技場では川崎フロンターレとセレッソ大阪が対戦。2018シーズンの開幕を告げるFUJI XEROX SUPER CUP 2018(ゼロックス杯)以来の顔合わせとなった。

■ゼロックス杯以来の顔合わせ

川崎Fは前節、横浜F・マリノスとの神奈川ダービーを1-1の引き分けで終えた。前半は連動した攻撃を展開。先発入りしたFW知念慶が何度もビッグチャンスを迎えるなど、ライバル相手に圧倒的な底力を見せた。後半に家長昭博のゴールで先制したものの、直後にセットプレーから中澤佑二に頭で決められ失点。大久保嘉人、齋藤学を投入して終盤に猛攻を仕掛けたが及ばず。通算29度目のダービーはドロー決着となった。

鬼木達監督は3枚目の交代カードに齋藤をチョイス。右膝前十字靭帯損傷で全治8カ月の重傷を負い、長期離脱中であったスピードスターが古巣横浜FMとのダービーで復帰を果たした。当初の診断より1カ月早く復帰した齋藤へは、横浜FMサポーターから容赦ないブーイングが浴びせられた。これまで18年間過ごした横浜FMとのダービーを振り返り「このピッチで戻れたことはすごく感じるものがある」と口にした。

そんな決戦から川崎Fは中2日でホームの等々力で宿敵・C大阪を迎える。連戦の疲労度を考慮してダービーでわずか13分の出場だった齋藤の出場時間が増えることが予想される。鬼木監督は「彼はドリブルという推進力がある。ここからどんどん試合で体力をつけていくことが大事」と期待感をあらわにしている。

中村憲剛もまた齋藤について「すごく大きな武器になる」と太鼓判を押す。

「彼に預ければ勝手に行ってくれるし、相手を引き付ける能力がある。相手はどうしてもマナブに目が行ってしまうからね、嫌な意味で」

6試合を消化して2位につける川崎F。首位サンフレッチェ広島との直接対決を落とし、その差は5ポイントに開いた。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)を含めてここから中2日もしくは、中3日での連戦が控えるだけに、ここから齋藤ら新戦力を含めたチームの総力が問われることになる。昨季C大阪とはリーグで1勝1敗だったが、タイトルが懸かったJリーグYBCルヴァンカップ決勝とゼロックス杯では敗戦。その雪辱を果たしたいところだ。

一方のC大阪は、ACLを含む直近の公式戦で3連勝中。ゼロックス杯を制して以来8試合勝利がない状況だったが、ここにきて復調を果たしている。ここ3戦3勝はすべて1点差での勝利と、尹晶煥監督のもと勝負強さを取り戻しつつある。ミッドウィークの川崎F戦を終えると、中2日でFC東京戦を戦い、17日に中国で広州恒大との一番を経て、21日にはガンバ大阪との大一番を控える。

ACLの済州ユナイテッド戦で先制点をお膳立てした田中亜土夢や、左サイドから攻撃を活性化する高木俊幸といった新戦力がチームに定着している。さらにケガで長期離脱中だった清武弘嗣も練習に加わり、着々と復帰に向けて準備を進めている。ロシアW杯中断までの連戦でどこまで浮上できるか。今節勝利すれば、川崎Fを上回れるだけに、アウェイで王者を叩いて上位進出に弾みをつけたいところだ。

川崎FvsC大阪は11日19時に等々力陸上競技場でキックオフ。昨季しのぎを削った両者の熱き戦いから目が離せない。

【J1第7節 試合日程】

4/11(水)
19:00 北海道コンサドーレ札幌 vs 湘南ベルマーレ(札幌ド)
19:00 FC東京 vs 鹿島アントラーズ(味スタ)
19:00 川崎フロンターレ vs セレッソ大阪(等々力)
19:00 清水エスパルス vs V・ファーレン長崎(アイスタ)
19:00 名古屋グランパス vs ベガルタ仙台(パロ瑞穂)
19:00 ガンバ大阪 vs ジュビロ磐田(吹田S)
19:00 ヴィッセル神戸 vs 浦和レッズ(ノエスタ)
19:00 サンフレッチェ広島 vs 横浜F・マリノス(Eスタ)
20:00 サガン鳥栖 vs 柏レイソル(ベアスタ)

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる