鳥栖がMF伊藤遼哉と契約更新…昨季ドイツから加入もリーグでの出場はなし

コメント()
©J.LEAGUE

サガン鳥栖は12日、MF伊藤遼哉と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。

昨季、ドイツのフォルトゥナ・デュッセルドルフから加入した伊藤は現在20歳。スイスのFCチューリッヒなどのユースチームでプレーし、その後渡独。バイエルン・ミュンヘンやシャルケのアカデミーに在籍し、16年夏にデュッセルドルフへ加入した。同選手は昨季、リーグでの出場機会はなかったが、JリーグYBCルヴァンカップで1試合に出場した。

契約更新に際し、伊藤は「今年もサガン鳥栖の一員としてプレーできることを光栄に思います!今年はサポーターの皆さんの期待に応えるために、必ず自分の特徴を生かしチームに貢献します。共に上を目指して頑張りましょう!」とコメントしている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
51歳・中山雅史が契約更新「沼津の発展のために全力で貢献」…2012年以来のJ出場を目指す
次の記事:
三浦弦太「自分たちで難しい局面に」…押し込まれる時間帯は「余裕があった」と手ごたえ
次の記事:
佐々木翔、元同僚・塩谷のスーパーゴールに「久々にあの人の大砲を見た」
次の記事:
青山敏弘「意地でも90分間やりたかった」…その理由は槙野智章のひと言?
次の記事:
3試合で22人がプレーした森保ジャパン。ウズベク戦サブ組起用の意義
閉じる