高架橋崩落事故で2試合延期もユヴェントス戦は通常開催…伊メディアからは疑問の声

コメント()
Getty Images
ジェノヴァ市内で発生した事故の影響でセリエA開幕戦の2試合が延期となったが、葬儀の行われる18日にクリスティアーノ・ロナウドのデビュー戦などが開催されるため物議をかもしている。

14日にジェノヴァ市内で発生した高架橋崩落事故を受け、レーガ・セリエAは16日、今週末に開催されるセリエA開幕戦のうちジェノヴァに拠点を置くサンプドリアおよびジェノアの試合の延期を発表した。残る8試合は通常通り開催されることになるが、イタリアメディア『スカイスポーツ』はこの決定に疑問を呈している。

高速道路の高架橋で発生した事故では、39人が犠牲となったほか現在も多数の行方不明者が出ている。市内に拠点を置くサンプドリアは19日にホームでフィオレンティーナと、ジェノアはアウェーでミランとの対戦を予定していたが、試合の延期をレーガ・カルチョに要請。対戦相手の理解も得られたことから、レーガが2試合の延期を決めた。一方、残りの8試合については、通常通りに行われることが発表された。選手は喪章を巻いてピッチに上がり、キックオフの前に一分間の黙とうがささげられる。

しかし『スカイ』はこの決定に疑問を呈している。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのデビュー戦となるキエーヴォ対ユヴェントス戦やラツィオ対ナポリ戦にいたっては、事故の犠牲者の合同葬儀が行われる18日に開催される。同メディアは、「リーグ開幕戦は、ジェノヴァの悲劇による犠牲者のための葬儀の数時間後であり、お祭りにゴーサインを出すなんてありえないことだ。国が喪に服す日にピッチに集まるなんて非常識だ」と綴っている。続けて「キエーヴォ対ユヴェントス戦とラツィオ対ナポリ戦は、最低でも日曜日に延期するべきだった」と主張した。

なお『メディアセット』が公式ウェブサイトで行っているアンケート調査では、「全試合開催すべきだった」との声が44%で多数。「2試合のみ延期すべきだった」が33%、「全試合延期すべきだった」が23%となっている。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
次の記事:
豪州の戦いぶりに韓国紙が厳しい論調「4年前に比べてはるかに弱い。4強まで上がるかも不確実」
次の記事:
元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ
次の記事:
大迫所属ブレーメン、さらにアジア人選手を狙う?アジア杯視察中のSD「詳細明かせない」
次の記事:
チェルシーやリヴァプールでプレーした元イングランド代表DFグレン・ジョンソンが現役引退 「僕がやってきたことには、とても誇りをもっている」
閉じる