香川真司、ロシアW杯への意気込み語り「実力の差を埋めるためにやってきた」

コメント()
(C)Goal
香川真司がイベントに出席し、ロシア・ワールドカップへの意気込みを語った。

日本代表MF香川真司が、「ADIDAS WORLD CUP DAY 2018 新スプリントスパイク発表会」のイベントにゲストとして出席。新たなスプリントスパイクに触れつつ、ロシア・ワールドカップへの意気込みを語った。

香川は30日に行われるキリンチャレンジカップ2018・ガーナ代表戦のメンバーに選出。ロシア・ワールドカップ行きも濃厚となり、4年前の悔しい思いも踏まえて強い気持ちを口にした。

「ブラジルで悔しい思いをして、ただ実際あれが僕らの実力で…。その実力の差を埋めるために一人ひとりが厳しい環境の下、厳しい戦いをしてきて迎える。そういう思いもあり、素晴らしい結果を残せるように。まずは初戦で良いスタートを切れるように、それだけを思って調整をしています」

日本代表が初戦で対戦するのはコロンビア代表。4年前はブラジルの地で、苦杯をなめた相手だけに強い思いを持って戦うことになる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる