香川真司は今季ドルトムントでベンチ要員?英メディアが分析「カガワの問題は…」

コメント()
(C)Getty Images

DFBポカール1回戦でメンバー外となったMF香川真司の状況について、イギリスに本部を置くメディア『90MiN』が分析している。

今季からルシアン・ファーブル監督が就任したドルトムント。新体制初戦となったDFBポカール1回戦ではグロイター・フュルトと対戦したが、2部相手に苦しみ続ける。延長後半にマルコ・ロイスが逆転弾を挙げてなんとか勝利したが、課題の多く残る結果となった。

この一戦では、香川はメンバー外に。地元紙『ルール・ナーハリヒテン』では負傷も伝えられていないため、指揮官の構想外という可能性も高まっている。

そんな中、『90MiN』は香川の状況について分析。今季はベンチ要員となる可能性が高いと指摘している。

「シンジ・カガワのプランはかなり不確かなものだ。ファーブルはテストマッチで4-3-3を採用し、2人をハーフスペースに配置。しかし、真の“10番”が欠けていた」

「攻撃的MFのカガワは柔軟性が欠けており、それが問題となっている。3つの中盤の選択肢に入っておらず、ファーブルは“8番”の役割はカガワよりゲッツェを考えているようだ」

「29歳のカガワは、経験豊富でクリエイティブな選手として、交代要員と今季はプランニングされている可能性が高い。これはこの日本人がすでにやっていた役割だろう。なぜなら、彼は直近2シーズンのブンデスリーガ出場は平均して20試合前後。だが、スコアラーとしては常に効果的であった」

この分析通りであれば、香川は今季ベンチスタートがメインとなる。トルコのベジクタシュからの関心が騒がれる29歳の日本代表MFだが、ドルトムントで戦うことを選択するのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ミランが“レヴァ2世”ピョンテク獲得!移籍金は約44億円…イグアイン退団決定後に発表
次の記事:
バルセロナがアヤックスの逸材デ・ヨングを最大100億円超で獲得…合流は今季終了後に
次の記事:
イグアイン、期限付きでチェルシー加入が正式決定…恩師サッリとロンドンで再会
次の記事:
バロテッリと酒井宏がチームメイトに! マルセイユが獲得を公式発表
次の記事:
ユヴェントス、ダルミアン獲得は断念か…カギとなる25歳MFが退団を拒否
閉じる