首位広島、虎の子1点を守り敵地で柏撃破…林卓人がPKセーブ/J1第6節

コメント()
(C)J.LEAGUE PHOTOS
攻守に隙のない戦いを見せた広島が、柏を下す。

■J1第6節 柏 0-1 広島

広島:佐々木(19分)

明治安田生命J1リーグ第6節が8日に行われ、柏レイソルとサンフレッチェ広島が対戦した。

ミッドウィークにアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)が決まった柏と首位の広島という対照的なチーム状況の一戦。柏は中村航輔が欠場し、中盤には細貝萌、最前線には瀬川祐輔と若干のメンバー変更を行い、無敗の首位を迎え撃つ。

リーグ戦での好調を示すとおり、広島が立ち上がりからパトリックへの放り込みを軸に攻撃を組み立てる。和田拓也、パトリックのコンビネーションでチャンスを作ると、19分にはその流れから最後は佐々木翔が冷静に沈め、広島が幸先よく先制点を奪う。

徐々に柏がボールを持つ時間は長くなったものの、広島の堅い守備を崩すには至らず。主将の青山敏弘の存在感も光り、広島が1点リードで前半を終える。

後半に入ってもなかなかペースを作れない柏は、大谷秀和、山崎亮平を投入し、前に人数をかける。これに対応するように広島も交代カードを切り、微修正に入る。

交代策が実ったのは柏。74分、山崎の仕掛けからPKを獲得。キッカーはクリスティアーノだったが、林卓人が見事読み切ってセーブし、同点弾を許さない。

終了間際には左右の揺さぶりからシュートがバーに当たる運にも救われ、広島が1-0で勝利。公式戦9試合負けなしとした。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる