青山敏弘、右ひざ負傷で無念の日本代表離脱…2大会連続W杯出場は絶望的に

コメント()
©J.LEAGUE
サンフレッチェ広島MF青山敏弘が右ひざ負傷のため、日本代表を離脱することとなった。

サンフレッチェ広島は24日、MF青山敏弘が右ひざ痛のため、30日に行われるキリンチャレンジカップ2018に臨む日本代表メンバーから離脱することを発表した。

青山はかねてから右ひざに痛みを抱えており、その古傷が悪化したものと見られる。

今回の離脱を受けて青山は、日本サッカー協会(JFA)を通じて「しばらく代表を離れていて本番直前のチャンスをもらえたなか、チームにも入れずケガで断念することになり非常に残念です。チームのみんなには日本のために頑張ってほしいです。僕も一日本人サッカー選手として日本代表を応援します」とコメント。

青山は30日のガーナ戦に臨む日本代表メンバーに選出され、実に3年ぶりの代表復帰を果たしていた。

西野朗監督も青山について「広島を象徴する選手。チームの精神的支柱でもあると思います。代表には遠ざかっていますが、過去の実績、経験値を高く評価しています。間違いなく最高のパフォーマンスをしている選手だと思います」と高く評価。本人も「ワールドカップで勝つために、今の自分にできることをすべて発揮し、全力でチームに貢献したいと思います]と意気込んでいた。

さらに、ロシアW杯の予備登録メンバーに名を連ねており、2014年のブラジルW杯に続く2大会連続出場が期待されていた。

日本代表は21日からガーナ戦に向けた合宿を開始したものの、代表候補が次々と負傷。20日のJ1第15節で、柏レイソルGK中村航輔が頭から落下し、脳しんとうおよび、頸椎捻挫の診断を受けた。

さらに、西野監督が「メンバーに入っていた」と明かしたガンバ大阪MF今野泰幸も右足関節(みぎそくかんせつ)前方インピンジメント症候群で全治2カ月の診断を受け、ロシア行きが絶望となっていた。

相次ぐケガ人続出で、暗雲が立ち込める西野ジャパン。30日のガーナ戦はどのようなメンバーで臨むのか、注目が集まる。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる