青山敏弘が明かす南野拓実への高い評価「出し手としてはありがたい」

コメント()
(C)Getty Images

日本代表のMF青山敏弘は南野拓実との連携について語っている。

12日のキリンチャレンジカップ2018・パナマ戦では南野の先制点をアシストした青山。鋭い縦パスから、南野がターンしてゴールへと結びつけたが、出し手としても背番号9は大きな存在であるようだ。

「スペース見つけるのが上手いなと思うので、顔をあげたときに準備してくれていると思うし、常にポジショニングだったり、身体の向きだったりも、出し手としてはありがたいですね。いいところにいてくれるし、収まるし、テンポが出るので、スピードも上がるし、真ん中のプレッシャーが強いなかであれだけプレーしてくれるのはボランチとしてありがたいんで、いいですね」

自身のプレーに関しては「悪い時間帯もあった」とし、チーム全体のパフォーマンスが自らの評価にもつながると話す。

また、森保一監督就任から2試合連続無失点勝利。それでも、「もっとこだわりたい」と語り、改善が必要だとする。

「全員守備でやっている分、隙がないと思っているし、それでもやっぱり苦しい時間帯もあったので、なるべく短くしたいです。決定的なピンチはそこまでなかったけど、それでも攻められたあとのボールだったり、もっと攻撃につなげたいと思うし、良くない時間を少なくしたいですね」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
イグアイン代役は“レヴァンドフスキ2世”?ミランがピョンテク獲得に接近…移籍金は最低でも50億円
次の記事:
「1位が良い、2位が良いではなくしっかり勝つことだけ」酒井宏樹がグループ最終戦へ意気込み
次の記事:
ケガの状態に明言避ける大迫勇也…若手に奮起促す「気持ちは分かる。でもこんなチャンスはない」
次の記事:
長友佑都が徹するベテランの役割…本田ら例に上げて若手に助言「周りも見ないくらいチャレンジしていた」
次の記事:
トッテナムに激震!ケインが左足首靭帯損傷で6週間離脱…ソン・フンミンも離脱で得点源2人を欠くことに
閉じる