闘将ガットゥーゾ、負傷者続出の苦境にも強気「ミランは不死身。困難を恐れるな」

コメント()
Getty Images
ミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は、離脱者が相次ぐ中、覇気を見せた選手たちを称えた。

ミランの指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾが26日、クラブ公式チャンネル『ミランTV』のインタビューに応じ、チームの現状について語った。

ミランでは負傷者が相次いでおり、ガットゥーゾは厳しい台所事情に直面している。そんな中、敵地で行われた25日のラツィオ戦では78分に先制点を挙げて一時は勝利が目の前に迫った。試合終了間際に同点弾を喫して1-1のドローに終わったが、チーム事情を理解するファンからも一定の評価を得た。苦境が続くミランだが、闘将ガットゥーゾはチームを鼓舞する。

「不死身のミランだ。我々が終わったも同然と誰もが思うような困難な時でも、良いパフォーマンスを見せることができる。この調子を続けるべきだ。恐れるべきではない。メンタル面でリラックスしてできれば、足を使って大きな貢献をすることができる」

「負傷者がいるときは、それが話題に上がるのは当然だ。それをきっかけに成長し、改善していくことができる。もし何か失敗があったのだとすれば、反省することができる。チームは再びコンパクトにまとまっている様子が見て取れた。代表チームから戻って来た選手も適度に気合が入っていた。質、量ともに良いプレーをしていたので満足している」

■ELではイグアインとクトローネの2トップか

エースのFWゴンサロ・イグアインは、古巣ユヴェントスとの一戦において、主審の抗議を行い、リーグ戦では2試合(12月1日のパルマ戦まで)の出場停止を課されているが、29日のヨーロッパリーグF91デュドランジュ戦ではピッチに上がることになる。

「パトリック(クトローネ)もいてくれることを願っている。そうなれば、2トップを試すつもりだ。できる限り負担をかけず、何としても勝たなければならない。ピピータ(イグアインの愛称)はここ数日、落ち着いているように見えた。非常に真剣にトレーニングに励んでいる。今日は休養日だったのにも関わらず、トレーニングをしていたよ」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
高まる競争力。誰が出るか分からない状態…遠藤航「スタメンを固定している感じではない」
次の記事:
アンチェロッティ、選手ジダンの影響力を語る「彼がいたから実践するプレースタイルを変えた」
次の記事:
ウズベク戦で自信を手にした伊東純也。サウジ戦でも「攻撃のところで違いを見せたい」
次の記事:
レアル・マドリー、やはり今夏にアザール獲得へ…移籍金1億ユーロ支払いも問題なし
次の記事:
驚異の右足を持つFKのスペシャリスト、アーノルドが長期契約…クロップも絶賛「ファンタスティックな選手」
閉じる