長谷部、コロンビアには簡単に勝てない。自分たちのゲームプランを遂行したい

最終更新
コメント()
いよいよロシア・ワールドカップ本戦が始まる。第1戦・コロンビア戦を前に、西野朗監督と主将の長谷部誠が前日会見に臨んだ。

日本代表はロシア・ワールドカップグループリーグ初戦・コロンビア戦を翌日に控えた18日、試合会場となるサランスクで公式会見を行った。

西野朗監督とともに会見に出席した長谷部誠は「日本語でのコミュニケーションの中で素晴らしい準備ができた。コンディションにも自信を持っている」とし、今回の監督交代の影響について、「限られた時間の中で調整してきた。明日は非常にいい状態で臨めると思うので問題ない」とここまでの手ごたえを表明した。

一方、対戦相手のコロンビアに関しては「監督が長い間変わらず指揮を執っているので、チームとしてやることがハッキリしている。明日は簡単には勝てない」と相手の強さにあらためて言及。

コロンビアとは4年前のブラジル大会のグループリーグ第3戦で戦い、日本は1-4で敗れている。長谷部は今回の対戦について「(コロンビアは)すべての部分で成熟度を増したと思う。若い選手もどんどん出てきている。4年前に対戦したときはグループ最後のゲームで勝たなければいけない、リスクを負わなければいけないゲームだったが、今回は初戦」と当時とは状況が異なることを強調。「その時とは入り方、臨み方は違う。まずはしっかりと自分たちのゲームプランが遂行できるように」と決意を込めた。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
V・ファーレン長崎、高木琢也監督の退任を発表…初昇格も1年で降格
次の記事:
ユーヴェの8連覇阻止を狙うカジェホン「組織力がナポリの強み。スクデットを信じている」
次の記事:
片野坂知宏という人物。大分の危機を救い、従来の概念を覆す革新的な戦術でJ1昇格
次の記事:
クロアチア主将モドリッチ、イングランド戦黒星に悔しさにじませ…考える敗因は?
次の記事:
C・ロナウドを抑えてセリエA得点リーディングの“レヴァンドフスキ2世”、ゴール量産の理由は「プレステで勉強」?
閉じる