鎌田大地、デビュー戦で見事な決勝ゴール!シント=トロイデンは今季初の連勝

コメント()
(C)STVV
デビュー戦での決勝弾はスーパーゴールに。

シント=トロイデンに加入したMF鎌田大地が、デビュー戦で決勝弾を挙げている。

シント=トロイデンは16日、ジュピラーリーグ第7節でヘントと対戦。冨安健洋は先発出場し、鎌田と遠藤航はベンチスタートとなった。すると、鎌田は1-1と同点にされた60分から途中出場。80分に見事なゴールを見せる。

カウンターからロマン・ベズスのパスを受けて左サイドからゴール前へ侵入。2人のDFをかわすと、最後は右足でゴール右上へ突き刺し、デビュー戦で初ゴールをマークした。

その後、シント=トロイデンはベズスが退場となるものの、アディショナルタイムには遠藤が途中出場し、逃げ切り。2-1と勝利し、今季初の連勝を飾っている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる