「銀河系軍団からお辞儀をされた」トッティ氏、幸せだったレアルとの対戦の日を振り返る

コメント()
Getty Images
フランチェスコ・トッティ氏は、レアル・マドリー本拠地での思い出を語った。

ローマで幹部を務めるフランチェスコ・トッティ氏は30日、モンテカルロで行われたチャンピオンズリーグ(CL)組み合わせ抽選会に出席した。この際、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、レアル・マドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのエピソードを明かしている。

記者から、「ベルナベウでの最後の試合では、レアル・マドリーのロッカールームにユニフォームを30着持って行ったという話があるが教えてくれるか」と求められたトッティ氏は、当時のエピソードについて語りだした。

「他の選手とは違った形で歓迎されたよ。私のことをすごくリスペクトしてくれていて、中にはお辞儀をする選手もいたよ。あの“地球外生命体”のような選手たちが、私に写真やユニフォームを求めてきたんだ。あの日は幸せだった。いつまでも忘れないよ」

過去には、「ローマを去ってもいいと思えたのは世界で唯一レアル・マドリーだけ」と明かしているローマのレジェンドは、2003年に銀河系軍団から受けたオファーに断りを入れ、ローマ一筋を貫いた。このことは、レアル会長にとって印象深かったようだ。トッティ氏は続ける。

「レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、私のユニフォームを熱望していたのだが、一風変わったメッセージを入れるように頼まれた。『レアル・マドリーに“ノー”と言った唯一の選手』と書くように言われた。なかなか特別なメッセージだろう?」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バルセロナ、レガネス戦負傷交代のデンベレは左足首のねん挫…離脱期間は約1週間
次の記事:
槙野智章が語るウズベク戦のポイント「リスペクトしすぎても良くない」
次の記事:
長友佑都が語る日本代表でしか味わえない「ホクホク感」とは?ウズベク戦は「今後のターニングポイント」
次の記事:
バルセロナ、7連勝で首位を快走!温存されていたメッシが途中出場から勝利に導く/リーガ第20節
次の記事:
白熱の上位対決はナポリに軍配!ユーヴェとの差を暫定6に…ラツィオは5位転落/セリエA
閉じる