ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

鈴木武蔵が長崎から札幌に完全移籍!「多くの勝利を分かち合い、共に成長していきたい」

12:34 JST 2018/12/28
2018_12_28_musashi_suzuki

北海道コンサドーレ札幌は28日、V・ファーレン長崎からFW鈴木武蔵を完全移籍で獲得したことを発表した。

桐生第一高から2012年に新潟入りした鈴木は、水戸ホーリーホックや松本山雅FCへの期限付き移籍を経て、2018年に新潟から長崎に移籍。今シーズンは、J1リーグで29試合に出場して11得点を記録した。

2018シーズンに4位と躍進した札幌への移籍に際し、鈴木は同クラブの公式サイトを通じて、「北海道コンサドーレ札幌の皆さん、はじめまして。長崎から移籍しました鈴木武蔵です。素晴らしいクラブ、そして監督、選手、スタッフ、サポーターと共に1つでも多くの勝利を分かち合い、共に成長していきたいです。どうかよろしくお願いします」と意気込みを語った。

また、長崎の公式サイトを通じては、「長崎の皆さん1年間という短い時間でしたが、本当にありがとうございました。社長をはじめ、監督、スタッフ、選手、サポーターの皆さんに、心から感謝しています。ありがとうございました」と感謝の意を示し、以下のように熱い思いを口にした。

「長崎に来て僕のサッカー人生は大きく変わりました。選手として人として未熟な僕を受け入れてくれて、共に成長できたことを決して忘れません。毎日なごみに足を運んでくださったこと、降格が決まってもアウェイの試合に僕達の応援に来てくださったこと、試合が終われば選手を称えてくださったことは特に胸に刺さりました。今回、ひとりのサッカー選手として更なる成長を遂げたいと考え、決断しました。自分勝手で本当に申し訳ありません。長崎での1年間をこれからも心に刻んでサッカー人生を歩んで行きたいと思います。本当にありがとうございました」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ