重度の脳損傷で昏睡状態の続いていたアヤックス21歳MF、愛する家族を認識するまで回復

コメント()
Imago

試合中に突然倒れてから約1年間昏睡状態の続いていたアヤックスMFアブドゥルハーク・ヌーリだが、現在はコミュニケーションが取れるほどに回復したようだ。米『ESPN』が伝えている。

2017年7月に行われたブレーメンとのテストマッチに出場していたヌーリ。しかし、後半途中に突然ピッチに倒れ込んでしまうと、そのままヘリコプターで病院に搬送された。その後「重度の脳損傷」が発覚し、1年以上昏睡状態が続いていた。

だが、21歳MFの様態は以前よりも回復傾向にあるようだ。選手の兄は、オランダ『NOS』のインタビューで語っている。

「以前と比べると、ずっと良くなっている。神経学の面で見れば、回復しているよ。だけど、身体的な能力は退化している。動けないのは事実だ。一日中ベッドに横になっている。神経学的には以前よりも良くなり、身体的には以前よりも退化しているという現状だね」

それでも、現在は愛する家族を認識し、コミュニケーションを取れるほどまで回復したようだ。

「時々、ベッドから出て車椅子に乗せるんだ。本当に大変なことだけどね…。以前はもっと簡単だった」

「今はコミュニケーションが取れる。前はできなかった。昏睡状態にあり、目を閉じたり開けたりだけだった。12~1月以来、少しずつ意識を取戻して、些細なコミュニケーションができるようになったんだ。何かを尋ねると、口を開けたり眉を動かしたりね。今はそれがコミュニケーションする方法なんだ」

そして、兄はヌーリが完全に回復できると信じているとし、周りのサポートへ感謝の言葉を述べている。

「そうだね、(完全な回復は)可能だよ。(ムスリム)として、すべてが可能だと信じている。完全復活もできるよ。他のすべてのシナリオだって可能なんだ」

「ヌーリの状況は特殊ではある。でも、医師の言葉にもかかわらず、何百人もの僕らと同じ状況の人たちが回復してきたんだ。完全に回復できることを願っているよ。たとえこの人生ではできなかったとしても、次の人生で彼はそうできるんだ」

なお、アヤックスは今年6月にピッチ上でのヌーリの治療が「不十分」だったとして責任を負う声明を発表している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
プロサッカー選手を目指したボルト氏が“現役引退”「スポーツ人生はこれでおしまい」
次の記事:
「ハラスメントに当たる行為」フランス選手会がラビオを“干す”PSGに警告
次の記事:
W杯でセ-ブ記録樹立の元米代表GKハワード、来季終了後の現役引退を発表
次の記事:
ユーヴェ指揮官、C・ロナウドのPK失敗に「実は朝の練習でも失敗だったんだ」
次の記事:
「数日前からイグアイン退団の雰囲気がある」ミラン監督代行がジェノア戦後に認める
閉じる