酒井高徳とハンブルガーSVの契約延長交渉は前進…ホルトビーらとともに残留へ

コメント()
(C)Getty Images
今季主将を務めたハンブルガーSVDFが他の主力とともに残留する可能性が高いようだ。

ハンブルガーSVと日本代表DF酒井高徳との交渉が前に進んでいるようだ。ドイツ紙『ビルト』が報じた。

酒井はハンブルガーSVの主将として今シーズンを戦うも、チームは17位と低迷してクラブ史上初の降格。来シーズンからは2部で戦うこととなる同選手には、トルコのベシクタシュから関心が寄せられるなど移籍の可能性が浮上した。しかし、『ビルト』は日本代表DFとクラブの延長交渉が前進していると報じた。

新しくスポーツディレクターに就任したラルフ・ベッカー氏は、交渉がまとまったとの報道を否定するも「若手選手を上手く融合できれば最高だ。しかし、それらを引っ張っていけるだけの選手がいることも同じように重要だ」と主力の残留を示唆した。

同メディアによると、ルイス・ホルトビーに続きアーロン・ハントもサラリーの減額を容認して、チームに残ることになるようだ。

Goal_worldcup_article_banner

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
韓国が苦しみながらも準々決勝進出…バーレーンを圧倒も90分で決着つかず、延長に勝ち越し
次の記事:
ナポリ戦までに“レヴァ2世”獲得を急ぐミラン、移籍金44億円とJ・マウリを提示か
次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
次の記事:
豪州の戦いぶりに韓国紙が厳しい論調「4年前に比べてはるかに弱い。4強まで上がるかも不確実」
次の記事:
元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ
閉じる