酒井宏樹復帰のマルセイユ、勝利も来季CL出場権獲得ならず/リーグ・アン最終節

コメント()
Gettyimages

リーグ・アンは19日に最終節が行われ、マルセイユはアミアン相手に2-1で勝利した。

先週行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝で、アトレティコ・マドリー相手に0-3と完敗を喫したマルセイユ。しかし落ち込む暇はなく、来季のチャンピオンズリーグ(CL)獲得のために勝利が絶対条件の大一番に臨んだ。

ELではベンチで試合を見守ったDF酒井宏樹は、左サイドバックで先発出場。マルセイユは、10分にサンソンが先制点を挙げると、その8分後にはミトログルが追加点を奪うなど最高のスタートを切る。

30分には1点差に詰め寄られたが、後半開始早々に相手が退場者を出す。結局、前半のリードを守りきったマルセイユは、最終節を勝利で終えた。

勝ち点を77まで伸ばしたマルセイユだったが、同時刻に試合に臨んだ3位リヨンがデパイのハットトリックでニースに3-2と勝利。そのため、マルセイユは勝ち点1及ばず、来季もELに回ることとなった。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる