酒井宏樹、トヴァンとの見事な連携で今季初アシスト…マルセイユはモナコに逆転勝利

コメント()
(C)Getty Images
強豪モナコから逆転勝利を収めた。

マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹が、今シーズン初アシストをマークした。

マルセイユは2日、リーグ・アン第4節で強豪モナコと激突。酒井は右サイドバックで先発した。試合は前半終了間際、コスタス・ミトログルの強烈なヘディングシュートでマルセイユが先制。しかし、後半開始早々にユーリ・ティーレマンス、ラダメル・ファルカオにゴールを許し、モナコに逆転されてしまう。

それでも、酒井とフロリアン・トヴァンのデュオが魅せる。2人はパス交換で右サイドを突破すると、最後は酒井のクロスに走り込んできたトヴァンが左足で合わせ、試合を振り出しに戻す。

そして89分、トヴァンのコーナーキックに途中出場のヴァレール・ジェルマンが頭で合わせ、逆転。マルセイユがそのまま3-2で勝利している。

今季2勝目を挙げたマルセイユは5位に浮上。なお、酒井はフル出場を果たしている。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
アーセナルDFベジェリンに悲劇…前十字じん帯断裂で最大9カ月の長期離脱へ
次の記事:
森保ジャパンの“若年寄”。サウジ戦殊勲の20歳、冨安健洋が見せたポテンシャル
次の記事:
バルセロナ加入のボアテング、レアル贔屓の発言は「もう過去のこと。次のクラシコでゴール決めたい」
次の記事:
「本来ならボールを握りたいが…」森保監督、耐え忍んでの勝利に「1つのオプションができた」
次の記事:
スカウティング通りのCKからの得点…吉田麻也、分析スタッフを誇る「日本人は緻密」
閉じる