酒井宏樹が語る日本代表初ゴールとアジア杯「経験してない唯一の大会。すごく楽しみ」

コメント()
©Getty Images

日本代表DF酒井宏樹は、先日の代表初ゴールやアジアカップについてコメントした。

先日のベネズエラ戦では、代表49キャップ目にして初ゴールを記録。チームが苦しんだ時間にセットプレーで得点できることは良いことだと語った。

「チームとしてうまくいかない時間帯が比較的多い試合っていうのは、今非常に大事。その中で得点を取れるような方法を模索するっていうのは重要だと思うので、あの日はたまたま僕でしたけど、トミ(冨安健洋)だったり、(吉田)麻也君だったり、(背の)高い選手が、サコ(大迫勇也)もそうですけど、点の取れる選手が沢山いるってことは非常に素晴らしいことだと思います」

「チームにとってストロングポイントになれば非常に良いことですし、アタッカー陣がファールを少しでも受けないっていうことにもなってくるので、2つの武器があったら良いと思います」

「(得点への意識はあった?)点に関しては本当にこだわってないですね。自分の仕事っていうのは別のところであって、点も取れたし、PKも与えたし。そういうところだけがフォーカスされがちですけど、その他のシーンの方が大事で、そこに充実感を得ていました。あの試合は、そこの方が自分にとっては大事かなと思います」

森保ジャパン体制となり、右サイドでは堂安律や伊東純也といった比較的代表経験の浅い選手とコンビを組むことが多い酒井。「相手の出方だったり、純也だったり、律だったり、その時のコンディションがある。もともと計画していたものが試合に反映されるってことは一度もないので、その時に考えてます」と臨機応変に対応できる準備をしていることを明かした。

新生日本代表の直近の目標は、1月に行われるアジアカップ。メンバーに選出されれば、酒井にとっては初の大会となる。これまで所属クラブなどでは様々な大会を経験しているが、「おそらく経験したことない唯一の大会なので、自分の中ではすごく楽しみですし、1つの達成感は得られるんじゃないかなと思います」と語りつつ、難しい大会になると語っている。

「トーナメントなので、その期間の体調やコンディションの違いだったり、レフリングだったり、色々な要素が勝利には関係してくる。優勝は難しいタスクだと思います。でも、まあ勝った方が強いので、勝った方になれるように頑張りたいと思います」

「優勝するためにはすべての要素が必要ですし、ベストを尽くしたいです」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる