遠藤航の自覚。日本代表のキャプテンについて、「任されればやりたい」

コメント()
(c)Tomoo Aoyama
遠藤航が5日の日本代表練習後にコメントを残した。

シント=トロイデンVVに所属する遠藤航が、5日に行われた日本代表の練習後にコメントを残した。

アンダー年代から世代別の日本代表に招集され、リオ五輪ではキャプテンも務めた遠藤。初招集の選手も多い中で選手間のコミュニケーションについて問われると、「ワールドカップと比べたら、コミュニケーションがすごく取れているような状況ではない。でも、若い選手も含めて積極的に、意欲的に話したりする選手もいる。それはすごく良いと思います。僕も年下も年上の選手にもしっかりコミュニケーションを取れるようにしています」とコメント。自身の立場の変化については「それはあります(変わってきている)。ワールドカップを経験している選手は少ないですし、自覚はしなければいけないと思っています」と、チームを引っ張る一人として動いていることを明かした。

また、今回の代表におけるキャプテンについては、「僕が決めることではないですけど、任されたらやりたいです。他の選手がなったとしても、中心になっていくような自覚でやれればいい」と、いずれにせよサムライブルーをピッチ外でもけん引していくことを見据えていた。

なお、日本代表は今回のキリンチャレンジカップでチリ代表(7日/札幌ドーム)、コスタリカ代表(11日/パナソニックスタジアム吹田)と対戦する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
直近4試合ベンチ外も…エメリ、エジル退団を否定。チェルシーとの大一番での起用も示唆
次の記事:
PSGとチェルシーが24歳のアルゼンチン代表争奪レースへ…ともに中盤の人員足りず
次の記事:
ルーニー、ポグバの完全復活は「監督と良い関係ができたから。モウリーニョの時は…」
次の記事:
AFCが日本代表の塩谷司を特集…ウズベク戦スーパー弾は「ハイライトの一つになった」
次の記事:
昌子源が19日ニーム戦で仏デビューも?アウェー戦の遠征メンバー入り
閉じる