超高校級SB中村拓海は東福岡高からFC東京へ加入内定「タイトル獲得に貢献できるよう」

コメント()
©F.C.TOKYO
FC東京がDF中村拓海の来季新加入内定を発表した。

FC東京は22日、東福岡高校のDF中村拓海の来季新加入内定を発表した。

中村は大分県出身の17歳。2018年に年代別の日本代表に選出。所属する東福岡高は第97回高校サッカー選手権大会福岡大会で優勝。12月30日から開催される全国大会に6年連続20回目の出場を決めている。

同選手についてクラブ公式サイトは「タイミングの良いオーバーラップと、正確かつ多彩なクロスでチャンスを演出する攻撃的サイドバック。90分間アップダウンを繰り返す豊富な運動量や、サイドバックだけでなくボランチもこなすことができるユーティリティさも魅力」と紹介。そして中村は、加入内定に際して以下のようにコメントしている。

「このたび、FC東京に加入することになった中村拓海です。一つの目標であったプロサッカー選手になれることをとても嬉しく思います。これからも日々精進を重ねて、タイトル獲得に貢献できるように頑張ります」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる