負傷者続出でもイスコを起用しないソラーリ「個人的な何かがあるわけではない」

コメント()
Getty

13日のリーガ・エスパニョーラ第19節、レアル・マドリーは敵地ベニト・ビジャマリンでのベティス戦に2-1で勝利した。サンティアゴ・ソラーリ監督は試合後、負傷者が続出する中で価値ある勝ち点3を獲得できたと満足感を表している。

負傷者が続出する状況で3バックのシステムを用いてこの試合に臨んだレアル・マドリーは、前半にMFルカ・モドリッチの先制点を決め、一時同点に追いつかれながらも終了間際のMFダニ・セバジョスの直接FKで勝ち越した。ソラーリ監督は試合後会見で、次のような感想を述べている。

「上位との勝ち点を縮めるための勝ち点3を獲得できたことに満足している。それとクリスト、ブライム、バルベルデと、若手がこの状況に対応できていることにも価値があるね」

「3バック? 私たちは前線を主として多くの負傷者を抱えている。だから勝利を手にするために、何らかの解決策を見つけなければならなかった」

ソラーリ監督は多くの攻撃的選手を欠きながらも、確執報道があるMFイスコを結局起用せず。その理由を問われると、次のように語っている。

「チーム全体の評価しなくてはならない。とにかく、彼に対して個人的な何かがあるわけではないんだ。全員がプレーできるし、全員がこのチームの一員だよ」

その一方で前半終了間際に負傷交代したFWカリム・ベンゼマについては、指を骨折したことを明かした。

「指の骨折だ。手の問題だから、今後出場は可能だと見ている。ベンゼマは、その足も手みたいなものだがね」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バロテッリと酒井宏がチームメイトに! マルセイユが獲得を公式発表
次の記事:
ユヴェントス、ダルミアン獲得は断念か…カギとなる25歳MFが退団を拒否
次の記事:
搭乗飛行機行方不明のサラに元ナント指揮官ラニエリが祈り「サッカー界が団結するとき」
次の記事:
柴崎岳、準々決勝で対戦するベトナムを警戒「ここまで上がってくるだけの力がある」
次の記事:
「チャレンジャー精神で臨む」森保監督、ベトナム代表を高評価。「明日も厳しい試合になる」
閉じる