試合終了前に涙あふれた…ウルグアイDFヒメネス「人生唯一のチャンスが消えていくと感じて…」

コメント()
Twitter

ウルグアイDFホセマ・ヒメネスが、6日のロシア・ワールドカップ準々決勝フランス戦の終了間際に涙を流した理由を明かしている。

フランスに0−2で敗れたウルグアイだが、ヒメネスは試合が終了する前、88分頃から涙があふれ、止まらなくなってしまった。

アトレティコ・マドリー所属DFはスペイン『マルカ』に対して、この涙の理由を次のように説明している。

「涙があふれた。人生で唯一のチャンスが消えていくと感じたんだよ。ウルグアイは小さな国だが、フットボールでは大きなものをかけて戦っている。本当に、悲しいことだ」

ヒメネスはアトレティコでもFWフェルナンド・トーレスが接触プレーで意識を失ったときや、リーグ戦で負傷交代を強いられたときにも涙を流した。現在23歳の同選手は、とても感情的なセンターバックとして知られている。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
韓国メディアが日本の主将・吉田麻也を称賛「貫禄のプレー。その存在感が一層明らかになった」
次の記事:
「この移籍にも運命を感じている」。山中亮輔、赤いユニフォームをまとう決意
次の記事:
ハダースフィールドが新監督の就任を発表…36歳のドイツ人指揮官の下でPL残留を目指す
次の記事:
AFC規律委員会が北朝鮮代表に約143万円の罰金処分…出場国最多の警告&退場を記録
次の記事:
元伊代表DFが円熟期を迎えたキエッリーニに賛辞「美味いワインのようなトラクター」
閉じる