観客に飛び蹴りしても…人種差別的行為を無視したスターリングは「大人の男だ」 元英代表MFが語る

コメント()
(C)Getty Images

現役時代にマンチェスター・ユナイテッドやリヴァプールなどでプレーした元イングランド代表MFポール・インス氏が、マンチェスター・シティの同代表MFラヒーム・スターリングの人種差別的事件について語った。

スターリングに関しては、8日に行われたプレミアリーグ第16節のチェルシー戦において、試合中に相手サポーターから罵声を浴びる場面が。人種差別的な野次であったことが判明し、試合後にチェルシーは該当4名のサポーターの試合立ち入り禁止処分を科すことを発表した。

インス氏は、この件について『Goal』に対し、「スターリングは観客に対して、カントナのようにジャンプすることも簡単だったはずだ。彼は大人になったことを示した。子どもから、“大人の男”になったことを証明したよ」と、かつて野次を飛ばしてきた観客に飛び蹴りを見舞ったマンチェスター・Uのレジェンド、エリック・カントナ氏を例に出してコメント。心ない差別的発言者に対し、反撃せずに相手にしなかったスターリングを褒めた。

「彼は正しい道を進んで、的確な決断をしている。土曜日に起こったこととは関係なく、人生には満足しているように見えるよ。幸せを感じるときこそ、フットボールもエンジョイできるものだ」

インス氏はまた、人種差別問題が以前に比べて少なくなってきているものの、根絶に向けてはまだまだやるべきことがあると話す。

「ラヒームに起こったことみたいに、今でも表ざたになることがある。プレミアリーグだけでなく、さらに下のリーグでも起こっている。人種差別問題について、我々はまだやるべきことがあると考えないと。根絶に向けて必要なことがまだあるんだ」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バルセロナに電撃移籍したボアテングの後釜にバロテッリ?サッスオーロに提案か
次の記事:
J王者・川崎Fが欧州強豪クラブと対戦!『Jリーグワールドチャレンジ』が7月に開催決定
次の記事:
日本vsベトナムの主審はウズベキスタン戦担当のモハメド氏…準々決勝からVARも導入
次の記事:
K・P・ボアテング「大きな夢が実現した」バルサ入りに歓喜…23日国王杯で早くもデビューか
次の記事:
PSGの相次ぐ中盤の離脱に…トゥヘルが補強を望む「この状況はとても、とても深刻」
閉じる