西野朗新監督「非常に責任を感じている」新体制には森保氏、手倉森氏が入閣

コメント()
(C)Goal
日本サッカー協会(JFA)が12日に記者会見を実施。西野監督が意気込みを語った。

日本代表の新監督に就任した西野朗氏が12日、記者会見で所信表明を行った。

日本サッカー協会(JFA)は、7日付でヴァイッド・ハリルホジッチ監督との契約を解除。後任として技術委員長を務めていた西野氏が、就任することが決まった。西野新監督は「本来であれば、技術委員長として日本代表、スタッフをサポートする立場でしたが」と前置きしつつ、このように語った。

「2年前技術委員長に就任して、精一杯サポートを考えてまいりました。ただ最終的にロシア直前でこういう形となり、引き受けて非常に責任を感じている中ですけど、ロシアへ向けてチーム作りをしていきたい覚悟です。2年間現場を離れて技術委員長としての仕事をしていたので、まずは指導者として心身を整えて、選手を見て、これからチーム作りをしていきたいと思います」

技術委員長を務めていた西野氏の後任には、ロンドン・オリンピックで指揮を執った関塚隆氏に決定。また、U-21代表監督の森保一氏が、西野新体制のコーチとして入閣し、手倉森誠氏も引き続きコーチを務めることが明らかとなった。

日本代表は5月30日に国内最後のテストマッチでガーナ代表と対戦。ガーナ戦が西野ジャパンの初陣となる。その後ロシア入りし、8日にスイス代表、12日にパラグアイ代表と親善試合を行い、19日のロシア・ワールドカップ初戦、コロンビア代表戦に臨む。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる