英記者がイングランドの前半を酷評「最悪の失点。スターリングはベルギーのためにプレーしてるのか?」

コメント()
(C)Getty Images

ロシア・ワールドカップは13日、ベルギーとイングランドによる3位決定戦が行われている。

互いに国のプライドを懸け、激突した大一番。前半は開始4分で、ベルギーがムニエのゴールで先制する。その後も試合はベルギーペースで進み、前半は1-0でリードして折り返した。

前半4分での失点を喫したイングランドについて、『BBC Radio 5』で解説する元代表のディオン・ダブリン氏は「シンプルなゴールだった。前半4分間は最高レベルの集中が求められるが、失点は最悪だ。残念なスタートとなった」と酷評。さらに「3バックはうまく機能していないね」とバックラインの問題を指摘している。

また、コメンテーターであるエイミー・ローレンス氏は「(ラヒーム)スターリングは相手のためにプレーしてるのか?」と背番号10のプレーはさんざんだと語った。

一方、『FIFA』のベルギー番記者であるシモン・マッサート氏は「ベルギーのモチベーションを疑っていた人も、これで状況はハッキリしただろう。規律、集中力、インテンシティは本当に印象的だ!」と高く評価した。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
長友佑都が語る日本代表でしか味わえない「ホクホク感」とは?ウズベク戦は「今後のターニングポイント」
次の記事:
バルセロナ、7連勝で首位を快走!温存されていたメッシが途中出場から勝利に導く/リーガ第20節
次の記事:
白熱の上位対決はナポリに軍配!ユーヴェとの差を暫定6に…ラツィオは5位転落/セリエA
次の記事:
リッピ・マジック炸裂!中国が逆転勝利で準々決勝へ…タイは一歩及ばず
次の記事:
マンチェスター・Cが公式戦6連勝! 直近4試合で22ゴール&無失点と絶好調/プレミアリーグ第23節
閉じる