英解説陣が見たフランス対ベルギーの前半は…「凄いセーブだ!」両GKに称賛

コメント()
(C)Getty Images

ロシア・ワールドカップ準決勝、フランス対ベルギーが行われている。

準優勝した2006年のドイツ大会以来となるW杯決勝進出を目指すフランスと、初のファイナル行きを狙うベルギーが対戦している。

『BBC』で解説を務める元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏は試合直前、「フランスの方が豪華なメンバーだと思う。個々の強さが凄すぎだよ。攻撃陣はベルギーの3バックに脅威を与えると思う」とコメント。タレント軍団と言われる対決でもアントワーヌ・グリーズマンやキリアン・ムバッペを擁するフランスのプレーヤーが一枚上手だと評価した。

試合が始まると、お互いやや慎重な入り。元チェルシーのパット・ネヴィン氏は「ベルギーが良い試合の入りだ。落ち着いてボールを持っている。フランスのカウンターに気を付けたいね」と、16分、19分と立て続けにエデン・アザールが際どいシュートを放ったベルギーの序盤を評価した。

22分にはCKの流れからトビー・アルデルヴァイレルトが決定的なシュートを放つも、GKウーゴ・ロリスがファインセーブ。ネヴィン氏は「ロリスはよくシュートを読んで簡単に見せているが、驚異的なセーブだよ」とフランス代表GKを称賛した。

一方のフランスは31分にオリヴィエ・ジル―がクロスに合わせて際どいヘディングシュートを放ち、応戦。さらに40分にはボックス右でボールを受けたバンジャマン・パヴァールが決定的なシュートを放つも、これはGKティボー・クルトゥワのビッグセーブに遭った。このシーンについて、元イングランド代表MFダニー・マーフィー氏は「この試合最大のチャンスだったね。でもクルトゥワがブリリアントなセーブを見せた」とクルトゥワを称賛した。

両チームのGKが魅せた前半。後半、試合の均衡を破るのはどちらになるのだろうか。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる