英紙がロシアW杯の23歳以下の若手ベスト11を選出!フランス&ウルグアイから最多3人

コメント()
©Getty Images
英紙『ガーディアン』が、「ゴールデンボーイ・ベストイレブン」と題し、ロシアW杯で輝きを放った若手11人を選出。

ロシア・ワールドカップは残すところ決勝のフランスvsクロアチアのみとなった。英紙『ガーディアン』は、「ゴールデンボーイ・ベストイレブン」と題し、ロシアW杯で輝きを放った若手11人を選出。キリアン・ムバッペなどが選ばれた。

ベストイレブンには、12年ぶりの決勝進出、20年ぶりの優勝を目指すフランスから最多3名が選出。リュカ・エルナンデス、ベンジャミン・パヴァールの両翼に加えて、10番を背負うキリアン・ムバッペが入った。さらに、フランスとともにウルグアイからも最多3名が選出。ホセ・ヒメネス、ルーカス・トレイラ、ロドリゴ・ベンタンクールが選ばれた。

その他には19歳にしてナイジェリアの守護神を務めたフランシス・ウゾホ、ドルトムントで香川真司とプレーするスイスのマヌエル・アカンジ、ヘディングで3ゴールを挙げたコロンビアのジェリー・ミナ、ドイツから大金星を挙げる決勝ゴールをマークしたメキシコのイルビング・ロサノが入っている。いずれも23歳以下で、2022年のカタールW杯での活躍が期待される。

英紙『ガーディアン』が選ぶ「ゴールデンボーイ・ベストイレブン」は以下の通り。

GK
フランシス・ウゾホ(ナイジェリア/19歳)

DF
ジェリー・ミナ(コロンビア/23歳)
ホセ・ヒメネス(ウルグアイ/23歳)
マヌエル・アカンジ(スイス/22歳)

MF
ベンジャミン・パヴァール(フランス/22歳)
ルーカス・トレイラ(ウルグアイ/22歳)
ロドリゴ・ベンタンクール(ウルグアイ/21歳)
リュカ・エルナンデス(フランス/22歳)

FW
イルビング・ロサノ(メキシコ/22歳)
ラヒーム・スターリング(イングランド/23歳)
キリアン・ムバッペ(フランス/19歳)

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
ミラン、43億円で“レヴァ2世”獲得決定か…イグアインのチェルシー移籍も間近に
次の記事:
アジア杯準々決勝進出国が決定!優勝候補の日本、イラン、韓国、豪州が揃って8強へ
次の記事:
“ダークホース”カタールが豪快FKでイラクを下す!4試合クリーンシートで韓国との決戦へ
次の記事:
韓国が苦しみながらも準々決勝進出…バーレーンを圧倒も90分で決着つかず、延長に勝ち越し
次の記事:
ナポリ戦までに“レヴァ2世”獲得を急ぐミラン、移籍金44億円とJ・マウリを提示か
閉じる