背番号8をつける日本代表MF南野拓実「僕からは何もないです(笑)。まずは自分のプレーを」

コメント()
(c)Tomoo Aoyama
南野拓実が5日に行われた日本代表の練習後にコメントを残した。

ザルツブルクに所属する南野拓実が、5日に行われた日本代表の練習後に報道陣の取材に応対した。

南野にとっては約3年ぶりの日本代表招集。合流2日目のこの日は、メンバーの背番号も発表された。古巣であるセレッソ大阪のエースナンバーでもある背番号8のユニフォームを着用することになった南野は「えっ、背番号? そうなんですか? 知らなかったです。初めてつける番号です」と、報道陣から知らされた様子。その中で、希望したわけではないのか問われると、「いや、僕からはないですよ。何もないです、と言っておきます(笑)。そういう思いとかないですし、それより自分のプレーをまずすることが大事なので」と、番号を気にせず、パフォーマンスだけに集中している様子だった。なお、南野がC大阪に在籍していた時代、背番号8はMF清武弘嗣、FW柿谷曜一朗がつけており、着用することはなかった。

また、自身のコンディションについては、「今日はちょっと体が重いなという感じがしました。でも予想の範囲内。しっかりコンディション調整をしながらですね。今日は結構、負荷のかかるトレーニングで、いい練習ができたと思います。試合も良い調子でいけると思います」と、合流2日目で本調子ではないとしながらも、試合に向けた“調整”に自信をみせた。

日本代表は今回のキリンチャレンジカップでチリ代表(7日/札幌ドーム)、コスタリカ代表(11日/パナソニックスタジアム吹田)と対戦。南野は久々の代表戦で成長した姿を見せたいところだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
サッリが“世界最高の1人”アザールを称賛も「チェルシーのリーダーではない」
次の記事:
南野所属ザルツブルク、攻撃陣流出続々…センターFWに続き2列目の有望株も夏の移籍が決定
次の記事:
元バルサDFが日本でイニエスタと再会?ウルグアイ代表カセレスに神戸行きの話が浮上
次の記事:
「多くの解説者が日本優位と予想するが…」ベトナム指揮官がジャイアントキリングに自信
次の記事:
重傷者が相次ぐアーセナル…エメリは今冬の補強を望む「1人か2人の選手を…」
閉じる