背中負傷のエジル、今季残り試合欠場も軽傷を強調「W杯までには完全に回復する」

コメント()
Sonia Canada
現在離脱中のアーセナルMFは良いコンディションでロシアでの大会に挑めると語った。

背中を痛めて離脱中のアーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルだが、ワールドカップには問題ないと話している。

6日に行われたアーセン・ヴェンゲル監督のホーム最終戦となるバーンリー戦をエジルは欠場。さらに、同指揮官はドイツ代表MFが今シーズンの残り試合に出場しないことも明かした。この発言により、エジルは重傷で、ワールドカップへの出場も難しいのではないかとの憶測が浮上している。

しかし、エジルは自身のツイッターで「背中の故障で昨日の試合に出られなくて残念だ。もう少し時間は必要だが、ワールドカップまでには完全に回復しているはずだ」と軽傷を強調し、残り1カ月に迫るロシアでの大会には問題なく間に合うと言及。

さらに「僕たちのボスにもう一度感謝を伝えたい。ヴェンゲルの下でプレーできたことは名誉だった。たくさんの思い出をありがとう」と退任を迎える指揮官への感謝を綴っている。

2大会連続の優勝を目指す優勝候補の一角であるドイツは、6月17日にメキシコとの初戦を迎える。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる