肘打ち、頭突き、唾吐きで退場のD・コスタが謝罪「酷いことをした」

コメント()
Getty
ユヴェントスのMFドウグラス・コスタが、インスタグラムを更新し、自身の行為を謝罪した。

サッスオーロ戦で相手選手に唾吐きと肘打ちを見舞ったユヴェントスのMFドウグラス・コスタが16日、インスタグラムを更新し、自身の行為を謝罪した。

ユヴェントスは16日、セリエA第4節でサッスオーロと対戦。今夏、加入したFWクリスティアーノ・ロナウドが、50分にコーナーキックのこぼれ球を押し込み、ついに加入後初ゴールを挙げた。さらに65分にはカウンターから左足で流し込み、“ドッピエッタ”(2得点)を記録。試合終了間際に1点を返されたが、ユヴェントスが2-1で勝利し、開幕4連勝を飾った。

しかしD・コスタは、C・ロナウドの記念すべき初ゴールが生まれた試合に水を差す行為を見せた。後半アディショナルタイムのFWクーマ・ババカルのゴールシーンにおいて、ブラジル人MFがFWフェデリコ・ディ・フランチェスコに対し肘打ちを見舞ったことから2人の間で口論に発展。D・コスタはいら立ちを抑えることができず、ローマ指揮官の息子の顔面に唾を吐きかけ、頭突きも繰り出した。

当初、主審は頭突きの場面しか把握しておらず、イエローカードを提示するにとどめていたが、VARの使用により唾吐き行為が認められ、ブラジル人選手は退場を宣告された。唾吐きは暴力行為とみなされるため、少なくとも3試合の出場停止の可能性が懸念されている。この場合、29日のナポリ戦まで出場できないことになる。

その後、D・コスタは自身の行為を反省し、インスタグラムで謝罪の言葉を述べている。

「今日の試合中、このような常軌を逸した反応をしてしまったことをユヴェントスのファンの皆に謝罪したい。良い時も悪い時も僕を常に支えてくれているチームメートにも申し訳ない。酷いことをしてしまったことを自覚している。だからこそ皆に謝罪したい。今回の僕の行動は、自分のキャリアにおいて常に見せてきたものとは一線を画すものであったことを強調したい」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gostaria de pedir desculpas a todos os torcedores da Juventus por essa minha reação equivocada no jogo de hoje. Peço também desculpas aos meus companheiros de time, que estão sempre comigo nos momentos bons e ruins. Errei feio, tenho consciência e venho me desculpar com todos por isso. Deixo claro que essa atitude isolada não condiz com o que sempre mostrei em minha carreira. Douglas Costa Vorrei scusarmi con tutti i fan della Juventus per questa reazione fuorviante nel gioco di oggi. Mi scuso anche con i miei compagni di squadra, che sono sempre con me nei momenti belli e cattivi. Ero brutto, ne sono consapevole e mi scuso con tutti per questo. Metto in chiaro che questo atteggiamento isolato non corrisponde a quello che ho sempre dimostrato nella mia carriera. Douglas Costa @juventus

⚡️DC11⚡️さん(@douglascosta)がシェアした投稿 -

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ブスケッツ、途中出場から勝利を導いたメッシを称賛「彼の登場で試合が完全に変わった」
次の記事:
バルセロナ、レガネス戦負傷交代のデンベレは左足首のねん挫…離脱期間は約1週間
次の記事:
槙野智章が語るウズベク戦のポイント「リスペクトしすぎても良くない」
次の記事:
長友佑都が語る日本代表でしか味わえない「ホクホク感」とは?ウズベク戦は「今後のターニングポイント」
次の記事:
バルセロナ、7連勝で首位を快走!温存されていたメッシが途中出場から勝利に導く/リーガ第20節
閉じる